←prev entry Top next entry→
続く菊たち 大好きな花嫁さんが・・・・
いちばんいちばんお気に入りの 清楚でエレガント
アネモネ咲き『花嫁さん』(勝手に命名)
2015/11/23、アネモネ咲き 白 (勝手に命名『花嫁さん』)
今年はとうとう一輪しか咲かなかった。。。がく〜
2015/11/21、一本だけになっちゃった花嫁さん


お気に入りのかわいいやつほど
ダメになっちゃうのは

かわいく改良した品種の
遺伝子がひ弱なのか

つい過保護にいじっちゃうのが
いけないのか


全滅しそうな予感がして
鉢に挿して置いたのが
なんとか生き残ってくれたけど



これ 冬越してくれるかなぁひやひや

株が弱らないように 早めに切って部屋に飾ったら
こんもりふりふり かわいいでしょ〜ラブラブ
2015/11/25、咲き進むにつれフリルみたいな花芯が盛り上がるアネモネ咲き

そのほかの咲いた菊たちは・・・

三番目にお気に入りのピンク×白の二色咲き
2015/11/9、ピンク×白 二色咲き菊
ふわ〜っとしたピンク系 四季咲き菊
2015/11/11、ピンク系 四季咲き菊
本来仕立てるべきな 黄色和菊
2015/11/18、黄色和菊
ごくふつ〜の 黄色八重咲き
2015/11/25、八重咲き黄菊
咲いてはくれたけど どれも咲いている状態がきれいじゃなく
一応咲いたよってことで 花だけ紹介しておくよたらーっ

みんな危なっかしいかんじになっちゃったなぁムニョムニョ



JUGEMテーマ:ガーデニング
| kimamax | 菊いろいろ | comments(9) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2015/11/26 8:57 AM posted by: suzu
おはようございます、色々咲いてますね(^^)
うちの大量に咲いた唯一の小菊、切ってバケツにさして表に置いて「ご自由にお持ちください」と貼っておいたところ、ご近所さんはお持ち下さったけど、全然減らずに終わりました(-_-;)
グロキシニア、葉挿しのが無事に葉が何枚か出た状態になっています。これも真冬になったら箱を被せたりしておいた方がいいのかしら。今は夜だけ箱を被せ、昼間は陽に当てています。お時間があったら、アドバイスを頂けるとありがたいです。
2015/11/27 8:24 AM posted by: kimamax
>suzuさん
ゎー小菊いっぱい咲いたんですね〜
それもバケツでおすそ分けするほどに♪すばらしい(*^-^*)
グロキシニアはうちもあとで葉挿したのがかわいい葉っぱを出しています。このところ暖かかったからよかったのですが、急に冷え込んでしまったので、悩んだ末室内にとりこみました。
夏に咲いた方は地上部が枯れたので、すでに室内の棚で休眠させています。
グロキシニアは基本耐寒10度です。個人的に5度でアウトと考えています。
なぜ悩んだかというと、まだ根塊が成長しきれていないので温度変化に弱いだろうと思うのと、室内では暖房のない明るい場所がないので徒長してしまうからです。
中途半端な明るさで水を与えていると徒長してしまうので、段ボールで覆うのであれば水を切らしながら室内の肩以上の高さ(最低気温5度以上)の場所で休眠させてやるのがいいようです。
私も今年の冬越しは自身無いですが、がんばりましょうね〜

2015/11/27 9:32 AM posted by: suzu
お答え、ありがとうございます。
今まで葉有りの方は、外に出していらしたんですね。私はずっと室内で陽に当てるようにして置いていました、過保護過ぎた〜。
葉があっても、箱で覆ってそのまま春まで、ってことですよね。不安も残りますが、うちも古い木造で寒いのから、そうやって置いておいてみます。お互い、両方共生き残ってくれますように!
2015/11/27 10:05 AM posted by: kimamax
>suzuさん
暖房の無い部屋の窓際に棚等があれば、そのままそこで冬越しできるかもしれませんよ。
気温環境条件はお家によって様々なのでなんとも言えませんが、床は外気温と変わらないくらい下がるようです。
5度以上あって日中との温度差がはげしくなければ、被せず高い場所に水を控えてそのまま置いてもいいかもしれません。
2015/11/27 10:13 AM posted by: kimamax
>suzuさん
ごめんなさい、追加です。
被せたままにするのは水を控えて葉が枯れてからにしたほうがいいかもです。
湿気があって覆ってしまうと葉が腐り、そこから腐敗菌が根塊には入り全滅することがあります。
なかなか手をかけだすと難しいですね〜(^-^;
2015/11/28 10:36 AM posted by: suzu
細かくありがとうございます。
そうなんですよね、葉の無い鉢は去年も経験済みなのでそうは心配していないのですが(まだ葉が残っているので、室内で陽に当てています)、葉有りの方のが…。折角小さな葉がかわいいのに、このまま育てられないのが残念です。きっと枯れちゃいますよね。
無事に冬を越せたら、また暖かくなってからの育て方を、質問させて下さい。私、ずっと室内に置いて、過保護にしちゃいました。
2015/11/29 10:32 AM posted by: kimamax
>suzuさん
そう、私も新葉を出しているのがなんかもったいなくてね〜(*^-^*)
1番よくないのが昼と夜の気温差だと感じています。10度以上で気温差が激しくなければ、ふつうに葉っぱがあるまま生きていけると思います。
私は秋に葉ざししたので、もう少し根塊が成長するまで窓際で様子がみたいなとおもっています。葉っぱに栄養とられて逆効果なのかもですが。。。(^-^;
2015/11/30 9:42 AM posted by: suzu
気温差ですか…それだったら私の寝室の方が差がないかも(常に冷えてる(^_^;))。居間は、人がいる間は暖かいけど、明け方は冷えますもんね。
葉っぱがあって陽に当ててやると、栄養が溜まると云うものでもないのでしょうかね。
でもあのかわいい葉っぱを切る気持ちにもならないので、しばらく愛でて過ごします(^^)
2015/11/30 12:23 PM posted by: kimamax
>suzuさん
おっしゃるとおり、葉に日を当てることによって光合成で栄養を作り根塊も成長させると思います。ただし冬は紫外線量も少なく日照時間も短いので、無理に成長を促すのがよいのか、休眠期間を与えるのか、どっちがよいのかはよくわかりません。
不自然は植物にとってよくないんだろうし、要はバランスですよね〜
日照が足りない、気温が低い状態になれば、自然と葉っぱは枯れていくだろうし、葉っぱが弱ってきたら覆ってしまい込む・・・という成り行きでもいいんじゃないでしょうか(^-^;
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimamax.jugem.jp/trackback/698
みんなのブログポータル JUGEM